« うほほいシネクラブ開設 | メイン | 11月はちょい不作 »

なんだか分らない映画についての三点間問答

鈴木晶先生からウチダへ

喉まできていて、どうしても題名を思い出せない映画があります。
教えて頂けますか。
温室(サンルーム)での会話が中心で、中に、自分の新婚の夫が、どこかの海岸で群衆に食べられてしまった(直接その場面は出てこないのですが)、という恐怖の過去の話が出てくる映画です。
なにかフロイトに関係した映画だったように思うのですが。
たしか、この映画、2回観たはずなのに、どうしても思い出せません。
う~苦しい。


ウチダから鈴木先生へ

面白そうな映画ですね。
でも残念ながら、私は映画そのものを見た記憶がありません。
変な映画のことなら何でも知っている松下正己に転送して聞いてみます。いましばらくお待ちを。

ウチダから松下正己くんへ

松下さま。ご無沙汰しております。
仲良しの鈴木晶先生から次のようなお問い合わせメールがきました。
変な映画のことなら何でも知っている松下正己に訊いてみますとご返事したところです。
これ、何ですか?


松下くんからウチダへ

内田樹様 御機嫌よう。

さて、ご質問の映画についてですが
このような内容の映画を観た記憶がありません。
観ていない映画については、私は殆ど何も語れません。
夫を海岸で食べた「群集」というのが
いわゆるサイレント・マジョリティなのかゾンビなのか
何かの象徴なのか
はたまた食人族なのかによって映画のジャンルも変わりますが
どうもそうではなく、
暗いヨーロッパの感じがあります。かといって
カニバリズム映画『サテリコン』でも
『豚小屋』や『ウイークエンド』でもないし。
類推するに
ミヒャエル・ハネケっぽいと思い
フィルモグラフィを見てみましたが、該当作なし。
もしかしたら
マルグリット・デュラスの『アガタ』あたりかな、
とも思いますが、自信はまったくありません。
こんな答えしかできなくてごめんなさい。
これからもっといっぱい映画を観て、
何でも答えられる立派な大人になれるよう頑張りたいと思います。

ウチダから鈴木先生へ

松下正己くんから次のようなメールが届きました。
彼も知らないみたいです。
さて、何だったんでしょうね?


鈴木先生からウチダへ

わざわざ松下さんまで患わせてすみませんでした。
機会があったら、御礼とお詫びを申し上げて下さい。
うーむ、ひょっとしたら、私の見た夢かも・・・
川本さんにも訊いてみます。


ウチダから鈴木先生へ

こうなるといよいよその映画が見たくなりましたね。
なんとかタイトルを発見して教えてください。

誰か知ってたら教えてくださーい!

About

2004年11月07日 20:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「うほほいシネクラブ開設」です。

次の投稿は「11月はちょい不作」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35